qrcode.png
http://kiwakai-sakai.or.jp/
モバイルサイトにアクセス!
医療法人 紀和会
〒591-8021
大阪府堺市北区新金岡町5丁1番3
TEL:072-255-0051
FAX:072-255-8573
 
 

栄養管理

   
当院では、入院初日から管理栄養士がかかわり、栄養状態の評価を行います。 栄養状態が良好な患者様は、それを維持できるようにアプローチし、低栄養状態にある患者様へは、早期から多数のスタッフが介入し、その改善に努めます。 医師・看護師・セラピスト・管理栄養士が、「治療の根源である栄養管理」を重要視し、早期からそれぞれの視点で積極的なアプローチを行います。
当院では、入院初日から管理栄養士がかかわり、栄養状態の評価を行います。
栄養状態が良好な患者様は、それを維持できるようにアプローチし、低栄養状態にある患者様へは、早期から多数のスタッフが介入し、その改善に努めます。
医師・看護師・セラピスト・管理栄養士が、「治療の根源である栄養管理」を重要視し、早期からそれぞれの視点で積極的なアプローチを行います。
 

当院の栄養管理の流れ

当院の栄養管理の流れ
 

回復期リハビリテーション病棟での栄養管理

回復期リハビリテーション病棟での栄養管理
 
リハビリテーションを積極的に行う当院では、十分なエネルギー量と栄養素の補給が必要不可欠です。
管理栄養士が中心となり、充実した栄養管理を行うことで、リハビリテーションの効果を高めます。
また、回復期リハビリテーション病棟に入院している患者様には、自宅へ退院されるまでに栄養相談を行い、退院後も適切な栄養管理が実施できるようにお手伝いいたします。
 

褥瘡患者の栄養管理

褥瘡患者の栄養管理
 
管理栄養士が、褥瘡対策委員会に所属し、チームでのアプローチに参加します。
褥瘡患者を早期にピックアップし、治療のための栄養計画を提案します。
また、褥瘡治療に効果がある栄養補助食品を活用し、科学的根拠に基づいた栄養管理を実施しています。
<<医療法人 紀和会>> 〒591-8021 大阪府堺市北区新金岡町5丁1番3 TEL:072-255-0051 FAX:072-255-8573